ネットラジオ BS@もてもてラジ袋

IT時代をサバイブする新型教養番組

ミステリー好きで『ゴーンガール』を見てない人類なんて…

time 2014/12/25

ミステリー好きで『ゴーンガール』を見てない人類なんて…

ネットラジオは一番下のプレイヤーから聴けます!

sponsored link

デヴィッド・フィンチャーの最新作は必ず見るべき!

以前のデヴィッド・フィンチャーの記事でも書いたが、デヴィッド・フィンチャー監督は「ミステリーのフィンチャー!」と言われるほどのミステリーにこだわった映画作家だ。そして出世作の『セブン』など初期を除いて、原作付きの映画がとても多い。原作を上手に料理するのが得意な監督でもある。

さて、公開中の『ゴーンガール』も原作小説がある。2012年にギリアン・フリンの発表した同名のアメリカのミステリー小説だ。200万部売ったというから、前作の『ドラゴン・タトゥーの女』の小説ほどではないにしろ、再びベストセラー推理小説の映画化にチャレンジしたわけだ。

ギリアン・フリンはデビュー作で英国推理作家協会からイアン・フレミング・スティールダガー賞を送られた実力派の女流ミステリー作家。今まで三作を発表している。

デビュー作。ハヤカワ文庫から出ていた。品切れなのでマーケットプレイスからしか買えない。そして今のハヤカワ文庫はとても高い。仕方がないのだろうけど。

Amazonの紹介によると…

歯を引き抜かれた少女たちの遺体が発見され、新聞記者カミルは取材のためにやってきた。母との確執で飛び出した故郷の町に。取材を始めた彼女は、犯人は被害者の身内なのではとの町の噂を聞く。そんなとき、カミルは母と異父妹に再会した。そして、事件の真相とともに彼女の過去の傷がぱっくりと口をあけ…傷つき壊れる直前の人々が、悲劇を紡ぐサスペンス。

ということらしい。こんなあらすじで面白くないわけがない。

二作目。これは新品でも買える。ハヤカワではなく小学館文庫から。

Amazonの紹介によると…

7歳のときに母と二人の姉を惨殺されたリビー。彼女の目撃証言によって兄のベンが殺人犯として逮捕される。それからから24年、心身に傷を負い、定職にも就かず、殺人事件の哀れな犠牲者として有志からの寄付金を食いつぶしながら、無気力に生きるリビーのもとへ、有名殺人事件の真相を推理する同好の士である「殺人クラブ」から会への出席依頼が。集まりに参加し、殺人クラブのメンバーが自分の家族に起こった忌まわしい事件に関心を抱いていることを知り、リビーは謝礼金を目当てに、事件の真相を探りはじめる……。現在のリビーの視点と、事件当日の兄ベンと母パティの視点から物語が交互に語られ、やがて悲劇的な真実が明らかにされる衝撃のダーク・スリラー。

これも面白そうだ。


そして『ゴーンガール』。しかしこれも品切れ。ふざけてんの!?
いや、映画公開で一時的に品切れになっているだけのはず……。
どれもこれも読んでなかった不勉強な僕だけど(なにしろギリアン・フリンなんて作家を知ったのは『ゴーンガール』が公開されてから)先に映画を観れたのは良かったと思う。原作から読んでいたらさしものフィンチャーファンの僕も見る気が失せていただろうから。これからゆっくりと映画との違いを楽しみたい。

ちなみに映画版の『ゴーンガール』は、なんと原作者本人が脚本を担当しているのだ!ギリアン・フリンによると「映画と小説では内容が違ってしまった」ということらしい。

まあ、映画と小説では、違うから……。

ちょっと昔話を…

そういえば、元の小説をぜんぜん知らなくて映画から入った推理ものというと『ボーン・コレクター』を思い出す。1999年公開というから今となってはかなり古い作品だ。

これ、映画を見てて近年になってなんとなく原作小説を読んだら、ダンゼン小説の方が面白くてびっくりした。映画ではデンゼル・ワシントンが演じていた名探偵リンカーン・ライムを中心に様々なキャラクターが絡むところが魅力になっているけど、映画の方は登場キャラクターをかなり大胆にオミットしてデンゼル・ワシントンとアンジェリーナ・ジョリーの関係と推理に重点を置いていたのだった。原作小説はシリーズ化されているけど映画は単発だし時間も限られているから、本筋とあまり関係のないいちいちキャラクターは盛り込んでられない、というのもあったのかもしれない。

どうでもよいけどアンジェリーナ・ジョリーだったのかあれ。忘れていた。すっかり横道に逸れた。ちなみに『ボーン・コレクター』のジェフリー・ディーヴァーもギリアン・フリンと同じくイアン・フレミング・スティールダガー賞受賞作家だ。

というわけで『ゴーンガール』スペシャルのラジオはこちらのプレイヤーから。

side:C
【映画】『ゴーンガール』ネタバレしていなかった!!
【映画】『ユージュアル・サスペクツ』なんて甘かった!?
【映画】『エイリアン』と『エクソダス』は結び付けないで!!
【映画】『エイリアンvsプレデター2』はSF底辺映画!!
【映画】知的障害者ロックバンド映画『パンクシンドローム』公開!!

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト


sponsored link

スポンサードリンク

スポンサードリンク

もっこもこチャンネル
もてラジは白鯨ラジオもっこもこパレードに参加しております。
「#もてらじ」 でツイートされたものは番組で取り上げるかもしれません。


当サイトはAmazonのアソシエイト・プログラムに参加しております。
天狗ジャーキーボタン
ぶたおストアー

ラジ袋グループの仲間

mote_l BS@もてもてラジ袋 毎週日曜日くらいに更新 fu_l 福岡@ラジ袋 毎週更新 tougou_l 統合失調症@ラジ袋 毎週更新のつもり totori_l 鳥取@ラジ袋 不定期更新 1248390815 東京@ラジ袋 不定期更新


sponsored link

UA-56563609-1