TOHOシネマズ梅田で大柄事案発生!

zero
大阪の映画好きっ子なら誰でも大好きなTOHOシネマズ梅田の公式HPに、ちょっと珍しい、そしてかなり重要なお知らせが貼りだされたことで話題を集めている。

2月15日の11時以降にゼロカロリーのコーラを買ったお客さんに、なんと普通のコーラを渡していたというのだ。

大柄予防のために、もしくは大柄抑制のため、ゼロを飲んでいたお客さんに、はからずもしっかりカロリーを摂取させていた!なかには、単に味が好きでゼロ飲んでいた人もおるだろうけど!

おそらく、サーバーに補給する際に、間違って普通のコーラを入れていた事に、後で従業員が気がついたのであろう。観客を必要以上に大柄にさせていた事に気がついたTOHOシネマズ梅田は異例の告知をしたというわけだ。

「君とこの劇場で見たあと、なんか大柄になってたで」とか苦情がきてから謝罪してたら大問題になっていたところだ。いやいや、黙っていたら絶対にわかんなかったはず。今回の潔い態度に、TOHOシネマズ梅田の好感度と大柄株がちょっとあがってしまった。

しかし、連絡してこいとあるけど、カロリーを過剰摂取してしまったお客さんにどんな補償してくれるというのだ?コーラもう一本くれるんかな?

関係ないけど2015年最大の大柄映画といわれる『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 はTOHOシネマズ梅田で現在上映中。見たい。


カテゴリー: 大柄, 映画 | コメントは受け付けていません。

小中学校にエアコンが設置されない3つの理由!!!

ネットラジオは一番下のプレイヤーから聴けます!
前半の放送はこちらにあります!

エアコンを設置している小中学校は3割くらい?

所沢市の住民投票、小中学校への「エアコン設置」が賛成多数 投票率は条件に届かず
このニュースを見て暗い気持ちになった。時は2015年だというのに、未だに小中学校にはエアコンが付いておらず、みんな暑い中でふうふう言いながら授業を受けているらしい。

たしかに僕が小中学校の頃はエアコンなんかなかった。けれど当時(30年以上前のことだ)からすれば2015年というと鉄腕アトムそっくりのジェッターマルスが開発されるくらい未来社会の話だった。なのにそんな未来社会の小中学生はエアコンという文明の利器を使えずに苦しんでいる。どういうことだ。エアコンも付けれないんじゃ、ジェッターマルスなんて永遠に無理だわ。

小中学校のエアコンの設置率は全国で3割らしい。そして東京都は81%の設置率ということだ。これはわかる。東京の小中学校を見たことがあるが、他所の地域では信じられないのだけど、オフィス街や商業区域の中に未だに小中学校があって、図書館などと一体となったビルの中のフロアに小中学校が入っていたりする。あれでエアコンが無いなんて無理がありすぎる。でも、それをいったら、現代のコンクリート建築の、いわゆるよく見るタイプの校舎でも、エアコンが無いなんてのは辛いなんてもんじゃないのだけど。

なぜ設置が難しいのか?

幼稚園とか高校だと、PTAとかそのへんが要望を出せばエアコンの設置は比較的に簡単らしい。そういえば、僕の時代も、高校になるとエアコンがあってずいぶんと快適だった。さすが高校生活と思ったものだけど、そのときもなぜ小中学校がダメで高校生なら良いのかわからなかった。小中学生は暑さに強いなんて事は無いはずなのに。

公立の小中学校でエアコンを設置するには、自治体の許可が必要だそうである。そして前述のリンクの事件のように住民投票に発展したりする。なんですんなりと許可しないのか不可解すぎる。

それでも、2010年にはたった10%だった設置率が、去年までに30%になっているということは、かなり前進しているのか。幼稚園や高校は40%であるというからそれよりは低い。

ちょっとまてまて。これを見て高校でもいまだに40%というのに驚いた。とすれば、僕の高校生活は25年くらい前ってことを考えればかなりラッキーだったのか。

それで検索してみて驚くべきこんな事実を知ってしまった。

小中学校にエアコンを一斉整備しました

大阪府枚方市のホームページである。何を隠そう僕が通っていた学校のあったのは枚方市だった。2011年にエアコン率を100%にしていたようだ。偉いぞ枚方市!

少なくとも、僕が小中高と住んでいた地域では、今は暑くて死にそうになっている子供はいないということか。ほっと胸を撫で下ろす。はやく全国もすべてに設置して欲しい。少なくともコンクリ校舎のところは。

サディスティックな日本人?

しかしなんで行政はエアコン設置に後ろ向きなんだろう。単純にお金の問題だけとはとても思えない。絶対に必要なものだと割り切れば予算なんかどうにもなるはずだ。千葉県の小学校の例だと予算は計上されたのに直前でちゃぶ台を返されたなんてのもある。なぜそこまで抵抗があるのか。宗教じみたものを感じる。日本の大人というのは、子供が暑くなると嬉しい何かがあるとしか思えない。

そういえば、おっさんが高校野球が好きな理由で、「球児が暑い中で、死にそうな顔でプレーしているのにグッとくる」というのがあった。あんがいこういうのと同じ理由で、子供たちが暑いのを望んでいるのかもしれない。

こういう大人を教育するにはどうしたら良いのだろうか。まず市庁舎からエアコンをぜんぶ取り上げてしまうべきか。そしてお昼は業者が配達してくる冷たくて量の少ない弁当以外は食べさせないようにすればよい。もちろん大阪市長もエアコンの無い部屋に閉じ込めて外食は一切禁止だ。

そして外国なんかの人が来た時に、シャツをはだけて腕まくりして汗をふうふうかきながら、粗末な弁当を食べている市役所の姿を、「これがニッポンの実力です!」と胸を張って見せられるかよーく考えてもらいたい。

今回は中学生の給食の話とかでブチ切れですよ。

side:B
【飲酒】いただいた新潟の生原酒を飲みながら考えたこと!!
【飲酒】日本でいちばん売れているお酒の実力は!?
【教育】なぜ子供の通う学校には苦痛があるのか!!
【映画】『桐島、部活やめるってよ』で群像劇に目覚めてみよう!!
【社会】アフリカの飢えた子はチョコレートドーナツは喰えないぞ!って言う人類!?

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト

もてラジ同人誌と過去放送について


カテゴリー: ニュース, ネットラジオ, 映画, 漫画, 社会 | コメントは受け付けていません。