『かいじゅうたちのいるところ』の映画の魅力を語りまくるも上手く伝わらない回!?

ネットラジオは一番下のプレイヤーから聴けます!
前半の放送はこちらにあります!

今週は『かいじゅうたちのいるところ』を語ったり怪獣の話をしたりしているが、詳しいことはブログにも書いているのでそっちも読んで欲しい。でもまだまだ語り尽くせないことになっている。あまりに語りすぎて見る人を選ぶ映画なのか何なのかわからなくなってきたが一応ヒットした映画みたいなので、よかったら見てくれ。

side:B
【映画】アマゾンプライムビデオにドハマリしてるてっちゃぎ!?
【映画】『かいじゅうたちのいるところ』のついに観た話!?
【映画】『シンゴジラ』にはゴジラの気持ちがわかる女は出るのか!?
【映画】ガイガンのノコギリは意味がわからない!?

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト
もてラジ同人誌と過去放送について


カテゴリー: ネットラジオ, 映画 | 『かいじゅうたちのいるところ』の映画の魅力を語りまくるも上手く伝わらない回!? はコメントを受け付けていません。

「スルクマ」を発明したアイゾーくん(わかり手)が大人気になりつつある!?

もてラジのメンバーであるアイゾーくんの発明したマンガ「スルクマ」が記事になってしまったぞ!?この記事の中に衝撃的な記述があるので読んでみよう!?わかり手ってなんや!?もてラジは、僕が話し手で、アイゾーがわかり手、てっちゃんが言い手で、ミャウダーが眠り手だったのか!?

surukumaieメルヘン心を忘れないアイゾーくんの描くスルクマの家。

あと、今週は、沖縄のてっちゃぎが白石監督を那覇市に呼んで上映会やります!沖縄ではほとんど観る機会のない作品ばかりなので、沖縄の白石監督ファンやコワすぎファンは後悔しないように!!!てっちゃぎに会いたい人も来てね!!!!

こちらのネットラジオも聞いてね!

side:A
【理解】わかり手というパートを担当していたアイゾーくん!?
【沖縄】米八そばのイベントに参加してしまってきたてっちゃぎ!?
【沖縄】嘉手納基地のお祭りに参加してわかった日本的祭りとの違い!!!?
【沖縄】てっちゃんが清水記者と青木俊さんと沖縄で飲み会をした!?
【沖縄】てっちゃんが清水記者たちと辺野古に突撃取材してきました!!!
【映画】『超・暴力人間デラックス』を観るために那覇に絶対に行きましょう!?

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト
もてラジ同人誌と過去放送について


カテゴリー: ネットラジオ, 旅行, 映画, 沖縄, 社会, 読書 | 「スルクマ」を発明したアイゾーくん(わかり手)が大人気になりつつある!? はコメントを受け付けていません。

米子カレーの名店に突撃してきた話!?

ネットラジオは一番下のプレイヤーから聴けます!
前半の放送はこちらにあります!

鳥取県のJR米子駅前にあるとんきんカレー。昼時になれば大勢のお客さんが押し寄せる。ランチ営業しかしてないので、多少の待ちは覚悟しなければならない。とにかく米子でかなり歴史のあるカレー屋さんである。前回の米子訪問時には営業時間を外して食べることが出来なかったのでリベンジした。
IMG_0456カレー専門店とんきんとあるが、ハンバーグとかトンカツ定食みたいなのも一応ある。

IMG_0452シンプルなメニューだ。ハンバーグ、ポークカツ、チキンフライがカレーじゃない定食。プレーンの印度カレーが450円。チェーン店じゃない店としてはなかなか低価格な方だと思う。人気になるのもうなずける。

IMG_0454印度カレーは丸いお皿に盛られて出てくる。福神漬けは好きなだけ入れることが可能。さっと出てきそうだけど、実際はわりとゆっくり作ってくれる。おばあさんがやっているのもあって、カレー店っぽいスピーディーさはあんまりない。それもあって混みがちなのか。店内は席数もとても少ない。カレーは香辛料がよく効いている。店の雰囲気からすると、こんな尖った味は予測できなかった。

IMG_0453カツカレーはこのような独特なスタイルだ。切って棒状にしてあるものを揚げたてで出してくれる。はやく揚がる工夫だろう。カリカリでとても美味しい。人気メニューである。

とんきんのカレーはターメリックがよく効いていて風邪なんかも一発で治りそう。米子ナンバーワンカレーを争っているのも頷ける満足度だった。

IMG_0473米子カレーといえば忘れてはならないのは当たり前田カレーである。とんきんからそれほど離れていない場所にある。こちらは夜も営業されているので非常に行きやすい。そして営業時間が長いからかあまり混んでいないのも嬉しい。

IMG_0474当たり前田カレーでは、欧風ビーフカレー、インディアンカレー(チキン)、ココナッツカレーの三種類から選べるのが特徴。究極の欧風ビーフカレーvs至高のインディアンカレー。まさか米子の地で究極vs至高の対決が実現していたなんて。

IMG_0475欧風ビーフカレー。とんきんより価格帯が上なだけあって?なかなかボリュームがあるように見える。でも実際はあんまりかわんないかもしれない。

IMG_0476至高のインディアンカレーをカツカレーにしてもらった。カツはごく普通のカツ。ちょっと焦げ気味なくらい。まあ、普通に、美味しい。

当たり前田カレーは、名前はすごいけど、スタンダードなカレーが楽しめる。インパクトのとんきん、利便性の当たり前田カレーといったところか。今後も米子カレーから目が離せない!?

side:B
【病気】亡くなりそうになっているミャウダーが体調をカミングアウト!?
【外食】吉野家が豚丼を再開した意義はどこにあるのだろうか!?
【健康】ダイエットが失敗するのは自分の適性体重を無視するから!?
【米子】ついに鳥取県米子市のとんきんカレーに突撃してきたぞ!!
【安来】島根県安来市でランチや道の駅アラエッサーにいった話!?

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト
もてラジ同人誌と過去放送について


カテゴリー: ネットラジオ, 外食, 旅行 | タグ: | 米子カレーの名店に突撃してきた話!? はコメントを受け付けていません。

『夏への扉』は名作とされるけれど嫌いな人は徹底的に嫌っている!?

『夏への扉』ってたいがいのSF小説が好きな不動の名作だと思っていたが、意外にも嫌いな人が多い作品でもあった。「夏への扉」でググるだけで、以下のようなサイトが上位に並んだりする。まあ、嫌い派の言い分もすごくわかる。わかりつつ、それでも良いなと思ったりもするのが好き派の意見だったりもする。ハインラインという小説家の魅力は、とても一口では言い表せないものがある。タカ派なのか、リベラルなのか、右翼なのか、左翼なのかわからないところもある。真にSF的な作家なのかなあとも思う。

ちなみに『夏への扉』は、アメリカではそんなに人気の作品ではないらしい。


side:A
【不運】頑張っても報われない場合は自分はぜんぜん悪く無いから大丈夫!?
【読書】あの面白い風間一輝先生の本を二周楽しむ!?
【読書】残りページでラストがわかってしまう本としての限界を突破する!!!?
【漫画】東京はもっとも漫画家を目指せない土地なのかもしれない!?
【読書】『夏への扉』は好き嫌いがめっちゃわかれる小説である!!!
【読書】ホモの惑星には悲しいバックボーンがあった!?

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト
もてラジ同人誌と過去放送について


カテゴリー: ネットラジオ, 読書 | 『夏への扉』は名作とされるけれど嫌いな人は徹底的に嫌っている!? はコメントを受け付けていません。