ネットラジオ BS@もてもてラジ袋

IT時代をサバイブする新型教養番組

『火星の人』の映画版の日本タイトルが『オデッセイ』になった理由!!!

time 2016/03/22

『火星の人』の映画版の日本タイトルが『オデッセイ』になった理由!!!

kasei
kasei02
オリジナルタイトルは『火星の人』の原作小説と同じタイトルである”MARTIAN”だ。
それがなぜ日本では『オデッセイ』なんてタイトルになるんだ!?
意味がわからない!!

原作小説の日本版のタイトルだって『火星の人』と翻訳されている。だったら映画もそれで良いんじゃないんだろうか。なんでなんだ。

「オデッセイ」とはギリシャ神話の英雄オデッセウスが主役の物語『オデュッセイア』のことだ。英語ではユリシーズともいう。

『オデッセイア』の内容は、トロイア戦争で大活躍した英雄オデッセウスが、神の嫌がらせで家にかえれなくなり大冒険を繰り広げるというストーリィである。まあ確かに、火星にいって帰れなくなった話になぞらえてるといえばそうかなと思うけど、しかし原作でも別にタイトルでもないし、日本ではギリシャ神話というのはそれほど普及してるわけでもないのに、なぜ?という疑問が残ってくる。なんでわざわざ『オデッセイ』なんて名前にしたんや!?

そこで、『オデッセイ』の監督のリドリー・スコットに着目したい。リドリー・スコットの前作といえば『エクソダス神と王』である。神話をテーマにしてるとはいえ、こちらは旧約聖書の物語である。別にこれは関係ない。そしてその前の作品といえば『悪の法則』だ。これも面白い映画だったがここでは関係ない。じゃあその前に撮った映画は?

『プロメテウス』だった。ギリシャ神話のプロメテウスがタイトルになっている。こちらはオリジナルのタイトルから”Prometheus”であるので、日本で勝手につけたとかではなくてそのままカタカナにしただけだ。そして内容はエイリアンの前日譚ぽい宇宙SFもの……。そう宇宙SFものだ!

ああ、なんということだ。やっと謎が解けた。リドリー・スコット監督×ギリシャ神話のモチーフになった宇宙SFつながりということで、『火星の人』は、『オデッセイ』なんてタイトルを強引に配給会社につけられていたのだ!

まー、前のリドリー・スコット監督の宇宙映画が『プロメテウス』やから、今度のは『オデッセイ』にしときまひょか。原作小説とかよー知らん観客もそのほうがわかりやすいでっしゃろ…。

わかるか!!!

絶対にわからないぞこんなの!!!

日本の20世紀フォックスはもっと考えたほうがいい!!!


side:A
【映画】子供を映画館につれていくということ!?
【映画】『火星の人』の映画版『オデッセイ』の謎!?
【映画】『マッドマックス怒りのデスロード』ってそんな客入ってなかった!?
【映画】『ガールズ&パンツァー』の4dxを観たいアイゾーくん!?
【映画】お金が無かったエヴァンゲリオン!?

てっちゃぎの貰ったらレビューするかもしれないリスト
ぶたおにホワイトベルグやクリアアサヒや石鹸など送るリスト
もてラジ同人誌と過去放送について


sponsored link

スポンサードリンク

スポンサードリンク

もっこもこチャンネル
もてラジは白鯨ラジオもっこもこパレードに参加しております。
「#もてらじ」 でツイートされたものは番組で取り上げるかもしれません。


当サイトはAmazonのアソシエイト・プログラムに参加しております。
天狗ジャーキーボタン

ぶたおストアー

ラジ袋グループの仲間

mote_l
BS@もてもてラジ袋
毎週日曜日くらいに更新

fu_l
福岡@ラジ袋
毎週更新

tougou_l
統合失調症@ラジ袋
毎週更新のつもり

totori_l
鳥取@ラジ袋
不定期更新

1248390815
東京@ラジ袋
不定期更新


最強のふたり


沖縄名物UCC霧の紅茶

オススメ!最新刊!

相原コージ先生のゾンビ漫画!


山根和俊先生の最新麻雀漫画!


オススメ!同人マンガ漫画!
ぶたおによる紹介記事


杉浦茂全集がKindleで安く読める!



sponsored link

UA-56563609-1